道具ブログ

手道具編 研ぎ治具

研ぎ治具 イメージ ▲ クリックで拡大表示

品川技術専門校を出た頃は先生の教えもあって、自分の技術だけで刃物を研ぐつもりだったし、実際そうしていた。
だが人に勧められ使ってみるとビックリ。とても楽で同じ研ぎが簡単に出来る。(そりゃそうだ。治具なんだから。)

まず手にしたのはダイヤモンド砥石。(写真右下)
刃の裏出しも出来るし、なにより砥石の平面出しに力を発揮。

次ぎは研ぎ治具。初弘・鉋刃研磨器グリンテックK2 (写真右上)
これは良く出来ていて、刃角を一定に保持するのはもちろん、微妙な角度調整も簡単に出来る。
これについている定規がまた良い。ただ鉋の刃しか研磨できないので、鑿はミツトヨ・シャープニングガイドを調整して研いでいる。

最後に裏出し機。山戸製作所・鉋刃裏出機ヒッター。(写真左)
数回裏出しに失敗し刃を割ってしまい、購入を決意した。
単純な構造だが必ず地金にハンマー部分が当たるので、狭い鑿や小鉋などの裏出ししにくい刃のも使える。

治具を使っての研磨は邪道と言う人もいる。確かに新しい物を使い、認めるのは勇気が要るが試して判る。刃が上手く研げるとが木工が楽しくなる。絶対に。