道具ブログ

電動工具編 FESTOOL DOMINOジョインター

FESTOOL DOMINOジョインター イメージ ▲ クリックで拡大表示

FESTOOL DF500Q DOMINO ジョインターセット
ドミノチップ&カッターセット

5年前だろうか。発売された当初は『なんて便利な機械なんだ!』と『こんな機械で本当に強度がある加工なんか出来るはずが無い!』と木工業界は賛否両論になった。しかし、当時の発売価格はアクセサリーなど全て合わせると約25万円ほどで、ほとんどの人が手を出したくても出せなかった。
現在では円高セールのおかげで随分と安くなったが、まだまだ費用対効果と使用頻度を考えると、買うとこが出来ずにいた。

しかし、知人のアドバイスで個人輸入をやってみることにした。私がお世話になった会社は『スピアネット』。
簡単に説明すると①アメリカのAmazon.comで購入→アメリカの『スピアネット』に発送。②『スピアネット』から日本に発送。手数料はわずか$9ほど。送料を入れても、日本の約半額で購入することが出来た。($1=¥80)

DOMINOジョインターとはドミノチップによるホゾ組み加工機。
ジョインターにはドミノカッターが装着してあり、振り子運動によって出来るホゾ穴が加工出来る仕組みで、位置決めや加工深さなど、ワンタッチで出来るという画期的な機械である。
ブナの圧縮材で出来たドミノチップはネットリとホゾ穴に入り、強固な結合が出来る。
普通のほぞ加工はもちろん、角ノミ機で加工出来にくい天板や、椅子の脚のような斜め部分へのホゾ加工にとても重宝する。

使う頻度はまだ少ないが、これから活躍してくれる機械だと期待している。