木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

16.07.19 テーブルの脚が完成。

テーブルの脚が完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

前回のブログで作っていたテーブル脚が完成しました。

この脚は座卓の脚の下に、高さを揃える別の脚を置いて使います。
言うなれば、座卓を2つのパターンで使うための補助的な脚というべきものです。
もちろん、ただ置いただけではずれるので、脚の形に掘り込んだりと見えない所に手がかかっています。
一気に3つ同時に作ったので、時間掛かりましたが、なんとか納期には間に合いました。

8月末まで寺の方が忙しくなるので、しばらく木工はボチボチとやっていこうと思います。

16.07.06 手道具で苦手なもの。

手道具で苦手なもの。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

テーブルの脚を作っております。
通しホゾの加工をしているので、ホゾ・ホゾ穴ともに目立ちます。
この加工がその商品の格を決めると言っても良い部分です。

しかし、初めてのカミングアウトですが私、ノコギリが苦手です。
なぜって?ほとんど使ってこなかったからです。以前は大型機械(万能機・横切り盤など)があり、精度が良く加工スピードの速い。
ノコギリの出番がほとんど無かったわけです。

でも、今は使わなくてはいけません。
しかし、墨線ピッタリにノコギリを挽くのは無理な話。
なので、墨線の外をノコギリで加工し、鉋で微調整。
時間はかかりますが、綺麗に加工するには僕の腕ではこれが精一杯。

今後も手加工・機械加工を織り交ぜて行きたいと思います。