木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

13.07.24 そしてバンドソーを組み立てる。

そしてバンドソーを組み立てる。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、持ってきたバンドソーを組立てました。
無事に完成。

工場の隅に上手く置けました。
大型機械があるだけで、工場がグッと締まるって見えるね~。

13.07.22 バンドソーを運んできました。

バンドソーを運んできました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日の事ですが、椅子講座で舘岩に行った時に、きこりの店に置いてあった小型のバンドソーを運んできました。そのままでは重くて持ち上がらないので①上部のプーリー部分②定盤部分③本体と大きく3つに分けて載せました。
乗用車ですが、何とか搬入に成功。
手伝ってくれた生徒さん、ありがとう!

車から、何とか一人で降ろせました。
やっぱり機械運搬は重くてしんどいですね~。
200V動力まだ入れてないので、しばらく眺めて楽しむとしましょう。

13.07.16 椅子講座~第2回目。

椅子講座~第2回目。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

報告遅くなりましたが、椅子講座の第2回目を7月13日~14日・舘岩のきこりの店で開催してきました。
前回来れなかった生徒さんも参加しての5人満員に。
しかし、一人の生徒さんが腹痛にて初日ダウンとなってしまいました。
無理して作業しても怪我するだけですからね。大きい病気じゃなきゃ良いですが。

さて、今回は組んだ後脚や前脚・幕板などの加工をサックリと終わらすことが出来ました。
生徒さんのやる気が十二分にあった成果だと思います。

最終回の8月3日~4日では最終の仕上げ&組立て&座網みをしたいと思います。
あと一踏ん張りだ~!

13.07.12 ついでに棚の抽斗の製作中。

ついでに棚の抽斗の製作中。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

毎日暑いですね~。三重県は37℃予報。体感温度は40℃くらいあります。
こうなってくると、昼の一番暑いときは仕事出来ませんね・・・。
作業部屋の中で仕事してると、熱中症になりそうです。

さて、本棚作ったついでに、棚の抽斗部分を製作することにしました。
かなり古いもので、抽斗と扉部分が紛失していましたので、木取りから始めることに。
木取り・木作りの第一加工での機械のありがたみを痛感しながら、手で加工。
訓練校を思い出します。
汗をかきかき、何とか内側部分の完成です。

そして、本日から福島県に出張してきます。
椅子講座の第2回目。福島の涼しい夜が恋しい~。

13.07.07 古材で本棚作り。

古材で本棚作り。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

さて、自分の机の下にファイルを置きたくて、本棚を自作しました。

材料は色々悩んだ末、倉庫にあった古材の多分、赤松。
棚に使われていたのでしょう。端バミが加工してあり、そこにはアリ桟が組み込まれてました。
しかし、このまま使う用途も無く、加工出来る人もいないので有り難く使わせて頂くことに。

この際、多少歪んでいてもいいや~なんて、捻じれなんて気にせず、ポニー様の力で『エイや!』と組み上げたのがこちら。
シンプルですが、下がA4ファイル。上には小抽斗が入ります。
ジャストなサイズが、オーダー家具の魅力の一つですね。

13.07.04 抽斗の修理・完成。

抽斗の修理・完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

時代箪笥の抽斗の修理がようやく完成しました。

もちろん大型機械の無い中での作業なので、ぼちぼちハンドツールを調整しつつの作業となりましたが、無事完成。
合板で作ろうと思ってましたが針葉樹の方が安かったので、底板まで全部無垢で作ってみました。
時間に余裕があるが故の成せる業です。

そして、スライドレールは好評でした。
次は自分の本棚作ろうかな。