木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

13.05.28 松本クラフトフェアー・2013年

松本クラフトフェアー・2013年 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今年も松本クラフトフェアーへ行って来ました。

『きこりの店』のスタッフとしてですが、僕を可愛がってくれた常連さんに会えたり、他の作家さんの作品を見て刺激を受けたり、そして新しい出会いがあったり。
実りある2日間でした。

帰りに、伊勢の建築会社へ行ってきたので、また後日の記事で報告します。

13.05.21 材料を見にゆく~北洋木材さんへ。

材料を見にゆく~北洋木材さんへ。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

前回の続きですが、『木POINT』さんに続いて、『北洋木材工業株式会社・名古屋営業所』に行ってきました。

『木POINT』さんと比べると、とにかく広葉樹が多く、しかも輸入材がほとんどでした。
ウォールナット・チェリー・オークなどなど。
どれも涎が垂れそう。そして1枚からでも販売OKなお店で、見学中も大工さんやら家具屋さんが材料を物色しに来ていました。

今度のテーブルはブラックチェリーで決まりですな。

13.05.20 材料を見にゆく。

材料を見にゆく。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

なんか久しぶりの更新です。
しばらくは週1更新ペースになりそうな予感なので、宜しくお願いします。

さて、こちらでも木工の仕事もようやく少しずつ形を成そうとしています。
それに伴い、ちょっと遠いですが岐阜県にある『木POINT』さんへ見学しに行って来ました。

この『木POINT』さんはちょと面白いシステムで、色々な製材所さんから材料を集めて陳列。(逆を言えば、自社の材料は一つも無いのです。)
売れたら、売値の8%を場所代としてもらうう。といういわば問屋さんのようなところでした。
なかでも、時々やめる製材所さんから運ばれてくる珍木や古材などがあり、なかなか掘り出し物の板もあって、今後、御付き合いしてみたいなぁ~と思わせるところでした。
年に数回のセリ市も開催され、良い時代の?きこりの店みたいな感じかな。

あぁ~いっぱい欲しいけど置くところが無い~。

13.05.13 庭への砂利敷き。

庭への砂利敷き。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

身体も随分調子を取り戻したので、かねてよりやろうと思っていた、母屋から境内に抜ける通路へ砂利を敷きました。
お寺の重要な仕事の一つとして、参拝の皆さまが気持ち良く訪れることが出来るように『掃除』をするのですが、まぁ広くて大変。
この通路部分は土が見えていて、ちょっと放っておくと草ボーボーになってしまうので、どうにかしたいと思っていたところなのです。

え?木工?いや~寄り道ばっかりでスミマセン。

13.05.08 自宅の押し入れを製作。

自宅の押し入れを製作。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

この2日ほどPCの調子がすこぶる悪かったのですが、ようやく復旧しました。
現代社会はPC無いと不便ですねぇ。

さて、引っ越す前から妻の要望だった、客間の押し入れを直しました。
まぁ僕も不思議な仕様だなと思ってはいたのですが、押入れに中間の棚&天袋の棚が無く、スドーンとしていて、すこぶる使いにくい。
一番下の敷き布団を取り出すのにエンヤコラと一苦労していましたが、ようやくその苦労から解放されます。
初めて施工しましたが、結構簡単でした。
やれば何で出来ますね。

13.05.03 革の座面。

革の座面。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、整形外科病院でレントゲン撮ってきましたが、特に異常は無くて一安心です。
が、あまり無理すると再発するのでボチボチの再スタートです。
もしかして、長時間の正座が悪いんでしょうか?
それなら治る見込みはありませんがね。

さて、かなり前にスタッキングスツールの革座バージョンを作っておきながらも、そのままだったのでこの機会に編んでみることにしました。
けっこうシッカリと張ることが出来ましたが、やっぱり予想通り伸びますね~。
革の座面の場合はもっと座面の幅を広げて作らないと、ちょっと座り心地が自分の思っている感じにはなりませんでした。