木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

12.11.26 大学生の材料を木作り。

大学生の材料を木作り。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

ちょっと明日から旅行に行くので、なんとか間に合わせようと仕事をこなしていました。
あぁ~疲れたよ~。

ここ3日は大学生・卒業制作に使う材料の木作り。
これで、椅子やテーブルを作るみたい。図面を見たけど、いや~凝ってますね。
ほんとに作れんの?って感じですよ。
ていうか、木工は木取り&木作りからじゃないんですか?
と、疲れているせいか、文句をタレタレ終わらせました。

写真は板を接ぎ合せて、脚部を加工している様子です。

12.11.18 今年最後の講座が終わりました。

今年最後の講座が終わりました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今年の最後の講座が終わりました。
きこりの店・森の会が企画してくれた『スツール座網み講座』です。

僕もみんなに教えつつ、背もたれ付きの座網み椅子を編みました。

今年も講座に参加して頂いた皆さま、ありがとうございました。
今年の講座の反省を、来年に生かして行きたいと思います。

12.11.17 時代箪笥のリメイク。

時代箪笥のリメイク。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

またまた時代箪笥の依頼です。

今回は修理では無く、リメイク。
テーブル天板の下に箪笥を置き、脚として使用するとのこと。
しかし、もちろん高さが高すぎる為に、一番下の引き出し部分をカットすることにしました。
そして、台輪で高さを再度調整するとこでリメイク完成です。

写真はカット後、底の段を解消するために木端と2mm合板を張り付けている様子です。

さて、とうとう初雪降りました。
すぐに溶けましたが、冬がまた一歩近づきましたね。

12.11.15 DOMINOで端ばみ加工。

DOMINOで端ばみ加工。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

デカいオニグルミの天板を加工しています。
長さ2630mm幅1020mm厚み37mm。
この大きさを一般住宅で使うというから驚きです。

この天板に反り止めと意匠的な端ばみを入れるとの事ですが、あまりにも大きいので本サネ加工をやめて、ドミノで加工することにしました。
ピッチを狭くして@60で加工。
これだけきっちり入ったら、十分機能を果たすでしょう。

さて、来年のきこりの店・イベントもボチボチ決まってきましたが、初市は開催しないそうです。
例年恒例の行事なので、非常に残念です。

そして、どうやら来年の僕の講座も回数が減るようです。
自分的には集客もしっかり出来ていて、お店に貢献しているつもりなのですが、評価されず残念です。
これはマジで来年、独立しなくてはヤバいですね。
頑張ります。

12.11.12 和式ロクロの動力部が完成。

和式ロクロの動力部が完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、インバーターを取り付けが一応完了し、和式ロクロの動力部が完成しました。
あくまで一応ですが・・・。

これを組み込んだ本体とペダルの製作。
それに正転・逆転を出来るようにしないといけませんが。
あと刃物を作るってか。

まだまだ本当の完成は先になりそうですが、一歩進んだことは間違いなく、嬉しいです。
Tさん、Kさん、ありがとうございました。

12.11.10 再びコタツヤグラ。

再びコタツヤグラ。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、ウォールナットでコタツを作りましたが、またまたご注文がありました。

今回はシオジ。
2人用の小振りなコタツですが、造りはいつもと変わらずホゾ組みで作ります。

接着したら完成です。

12.11.06 背もたれ付き椅子が大体完成。

背もたれ付き椅子が大体完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

試作品の間違いや直すところが気になって、仕事そっちのけで完成させてしまいました。

やっぱチャンと作ると違いますね~。面の取り方で随分と変わります。
これで塗装して、座網みしたら完成です。

12.11.05 試作の椅子・とりあえず完成。

試作の椅子・とりあえず完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、積層して作っていた椅子がとりあえず完成しました。

製作の目的は治具の製作&作業工程の確立なので、仕上げなしのザックリした作りです。
いわば1/1現寸模型ですな。

しかし確認を怠った為、幕板の外寸と内寸を間違えてしまい、座面が大きくなってしまいました~。一応使えるので、工房で試験的に使ってみようかな、と思っています。

今月の18日に臨時の『座網み講座』があるので、本チャンの見本をそれまでに作ろうかと思案中です。

12.11.01 積層の曲げ木。

積層の曲げ木。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

秘かに、来年の講座で椅子なんぞをやってみようと思っています。
なので、作る工程を考え中。

講座で背もたれ部分の材料『笠木』を削り出すのは大変なので、薄い板を接着しながら曲げる『積層合板』を作ってみたいと思っています。

試作ではナカナカの出来っす。
まぁ、来年の講座で採用されるかまだ判りませんがね。