木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

12.10.30 紅葉真っ盛り。

紅葉真っ盛り。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

仕事に精を出す日々が続いています。

そんな中、心を和ませてくれるのが紅葉ですね~。
綺麗です。あと1週間くらいでピークは終わってしまいそうな気配。

もうそろそろ冬になりそうだし、いい加減、自分の作品を作ろうかと思案中です。

12.10.26 銅鑼台の完成。

銅鑼台の完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

銅鑼台が何とか完成しました。

どうですか?初めて作った割にマズマズの出来でしょう。
銅鑼を吊るす金具は、お客さんが来店した時に一緒に取り付ける段取りになりました。

次は、久々にスタッキングスツールを作ります。

12.10.23 茶道具の銅鑼台。

茶道具の銅鑼台。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

茶道具の銅鑼台の製作を始めました。

正直、銅鑼台なんて初めて作るので、色々と調べながら寸法を決めました。
材料は黄肌。
お客さんの持ち込み材ですが、なかなか目の詰まった良い材です。

写真はホゾ加工が終わった所。
これから仕上げ&接着に入ります。

12.10.19 コタツヤグラの製作。

コタツヤグラの製作。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今はコタツヤグラの製作をしています。
毎年、冬の入り口に1~2脚製作の依頼が来ますが、今年も順調にご注文を頂きました。
感謝・感謝です。

今回はウォールナット。
見た目よりも加工は楽ですが、狂い・反りが出やすい様に思います。
なので、木取りや木配りのも注意が必要ですね。
完成は週明けかな~。

12.10.17 時代箪笥の完成。

時代箪笥の完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

やっと時代箪笥完成しました。

最近つらつらと修理の状況を書いていたので、一応完成した姿を披露しようかなっと思いました。
こんな感じです。

12.10.13 時代箪笥の修理~その4。

時代箪笥の修理~その4。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

さて、いよいよ箪笥の修理も最後となりました。
最後は金具部分の直しです。

とは言え、初めに書いた様にかなり状態が悪く、金具も錆びついて交換した方が良いと提案しました。
しかし、予算の関係で却下。仕方ないよね~お客さんがダメだと言われたら。
なのでサビを落として、金具部分の塗装をし直しました。

右が塗装前。左が塗装後となります。

12.10.11 時代箪笥の修理~その3。

時代箪笥の修理~その3。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

さて、引き出し内部の修理に入ります。

先日、水と洗剤でゴシゴシ洗ったんですが、まだまだ中が埃っぽくで不潔です。
なので鏡板を再利用し、側・先板は朴で作り直します。

ちなみに鏡板も桐なのですが、接ぎ合せが剥がれているので、目立たない様に接着。
こういう古い板には釘が打ちこんであったりするので、注意しながら底板が入る溝を切りなおします。

大体、こんな感じに仕上がりました。

12.10.09 時代箪笥の修理~その2。

時代箪笥の修理~その2。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、箪笥の洗浄を行っていから、ようやく本体の手直しに入りました。
引き出しの鏡板や見える部分は『桐』
その他の本体部分には杉&松が使われていました。

桐の部分は接ぎ合せが剥がれていたので、再度接着。
そして杉&松部分は大いに狂いがあるので、補強材を抱き合わせて接着。
なんとか引き出しが入るくらいにはなりました。

こういうチマチマした修理は久しぶりなので、楽しく仕事してます♪
次は引き出し部の直しに入ります。

12.10.08 第4回・那須クラフトフェアーに行って来ました。

第4回・那須クラフトフェアーに行って来ました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

最近ちょっと休み気味ですが、無理して休みを取り『那須あーとクラフトフェアー』に行って来ました。
だって、こんなに近場のクラフトフェアーは他に無いですからね。

さて、展示品を一巡しましたが、思ったよりも感動する作品が無かったですね~。なんで?

それでも、移動式のロクロを実演していて、色々と教えてもらえました。
年内には何とか、試作品ロクロ第一号を作りたいですねぇ。

12.10.05 時代箪笥の修理。

時代箪笥の修理。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

時代箪笥の修理が始まりました。

正直、かなり状態が悪いです。
虫の巣や砂利が内・外部を汚し、金具もサビサビで、長い間使われていなかったようです。
使用されていた材料がまた酷い。薄い板を打ち付けているだけ。

中に敷いてあった新聞紙から昭和30年代のモノだと推測。
依頼者からは何とか使用できる状態にしてほしいと言われました。

新たに作るよりお金掛かるかもよ~。
先ずは、あまりにも汚れているので、水洗い。
かなりの荒業です。

実際の修理は、乾いてからですね。

12.10.04 TV台講座~第3回目。

TV台講座~第3回目。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

9月29~30日の土日で『TV台講座~第3回目』を行いました。
長かったTV台講座も今回で最終回となります。

今回のメインは本体の接着&仕上げ。
そして、抽斗と扉の取り付けになります。

完全に完成した人はいませんでしたが、家で残りを加工すれば完成するでしょう。
いや~良かったです。
本当はもう一回増やせれば、細かい仕上げも教える事が出来たでしょう。
しかし僕としては、今回の講座で品物を一つ完成させることにに重点を置いていたので、なんとか及第点とさせて下さい。

そして私事ですが、土曜日に祖母が他界し、名古屋へ最後の挨拶をしに強行軍をした為にブログの更新が遅れました。
皆さまにご迷惑お掛けしました。

そして、無理を言って納期の迫った仕事を替わってくれたF氏に感謝です