木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

12.08.31 欅の座卓用・天板。

欅の座卓用・天板。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

毎日暑いですね~。
例年の舘岩では、9月に入ると肌寒くなってくるのですが、今年はそれが無い!
バテバテですよ。

やっと欅の天板を4枚加工しました。
この天板はウレタン塗装なのですが、僕の作業場はガン・スプレー塗装が出来る環境ではありません。
なので、刷毛で塗装しています。
いまどきウレタン刷毛塗りなんて、手間ばかり掛かりますが・・・。

先ずは下塗り。
乾燥後に再研磨して、上塗りに突入です。

12.08.27 欅の座卓用・天板を沢山接着。

欅の座卓用・天板を沢山接着。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今日から座卓用の天板を接いで接いで接ぎまくらなくてはいけません。
合計20枚。
欅で重いんですよ~。持てませんよマジで。
なんて言ってても仕方ないので、頑張ります。

12.08.25 TV台講座~第2回目。

TV台講座~第2回目。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

8月25日・26日と2回目のTV台講座を行います。
今回は、ホゾ&ホゾ穴の加工。
出来れば組立てまでを行います。

えぇ、もちろん自宅で宿題をしないと完成までは無理でしょう。
何せ3回で完成させるんですから・・・。
ですが皆さんやる気で、今日は接着まで出来た人もいました。
いや~良かったですよ。やっぱり形になると僕も嬉しいですからね。
明日も頑張りま~す。

12.08.21 椅子の修理。

椅子の修理。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

珍しく椅子の修理依頼が来ました。

調べたところ
①ほとんどのホゾが取れていた。
②ホゾ&ホゾ穴は壊れていない。
③接着剤がボロボロになっていた。

以上から使用した接着剤が悪かったと思われます。
多分、尿素系の接着剤だと思われます。
以前、古い洋家具を修理した時にこの接着剤が使われていたなぁ~と懐かしみつつ、PIボンドを詰め込んで接着しておきました。

12.08.16 桂の板削りがやっと終了しました。

桂の板削りがやっと終了しました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

やっと桂の板削りが一段落しました。

今回は長さ2420mm×幅610mmの板が多く、板の選定に苦労しました。
逆目も結局、サンダーを掛けることになり、思った以上の時間がかかってしましました。
も~しばらく桂は見たくりませんよ~。

12.08.13 ハイエースのロゴ。

ハイエースのロゴ。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

まだまだ風邪が長引いてます。なかなか完治とはいきませんね。

さて、お世話になっている『きこりの店』にオンボロ・ハイエースがあるのですが、あまりにも修理が多くて、新しいハイエースに買い替えることになり先日、納車となりました。
ニュー・ハイエースはいいなぁ~なんてボディーを眺めていると、きこりの店ロゴがおかしい事に気付きました。
何ですかこれは?小学生が書いたんですか?線・太さのバラツキや角ばった形など、どう見てもセンスがある様に思えないロゴなんですが・・・。
スタッフにそれとなく聞いたら、ロゴが少し変わったんですよ~なんて言ってましたが。
おかしいと思うのは僕だけですか?

12.08.10 風邪を引きました。

風邪を引きました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

帰省から帰って来て息子が風邪を引き、それが僕にもうつってしまいました。
いや~久々にクラクラきて仕事休んじゃいましたよ・・・。

さて、しばらく中断していた桂・刻字用の板を加工しています。
なるべく逆目が出ないようにしていますが、難しいですね~。
あぁ、ワイドサンダーがあればなぁ。

12.08.09 作業台のリニューアル。

作業台のリニューアル。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日の『アマチュア木工家展』で実演したチェリーの作業台が売れました。嬉し~い。
でも、合板の棚板部分が気に入らないので、作り変えてほしいとの条件付きですが。

なので、シュリ桜で作り直しています。
取り外しが出来るようにしてあるので、なるべく狂い・反りが出ないように柾板を使って4~5枚接ぎ。
端ばみも入れて、なるべく動かない様にしました。

12.08.05 椅子の座面塗り直し。

椅子の座面塗り直し。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

実家から帰って来ました。
いや~暑かったですよ~。やっぱり夏の避暑は舘岩が一番ですね。

さて、会社で使用しているスツールの座面を仕上げ直しました。
FESTOOL・ランダムサンダーのパットを軟らかい物に交換して♯120~の磨き。
小一時間で新品同様に生まれ変わりました。