木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

12.03.25 ブックマッチの接ぎ合せ。

ブックマッチの接ぎ合せ。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

ブックマッチの接ぎ合せをしました。
何度もしたことがある作業なので、流れ作業で行っていたのですが意外に苦戦しました。
耳があまりにも鋭角だったんです。
なので当て木が全然役に立たず、クランプが滑って引っかからなかったんですよ~いや~焦りました。
仕方なく耳が潰れるのを覚悟の上で、無理矢理引っ搔けて接着しました。
仕上げ削りで挽回したいと思います。

私事ですが、娘の春休みに合わせて明日から実家に帰ります。
だから1週間くらいブログはお休みさせて頂きます。
よろしくお願いします。

12.03.23 鏡板のリメイク天板~完成。

鏡板のリメイク天板~完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

接着が無事終わりました。
天板サイズが大きく、枠用クランプが使えないのでポニークランプで圧着しました。
留めのクランプ締めはなかなかテクニックが要ります。

最後に飾りのカンザシを入れて完成。
なんだかコタツの天板みたいな感じになりました。

さて、やっと娘の机が完成し写真をUPします。
作品集に入れておくので見てくださいね。

12.03.20 鏡板のリメイク天板~その2。

鏡板のリメイク天板~その2。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

無事に板の張り合わせが済み、平面出しが完成しました。
しかし、いくらニコイチで板を作ったとしても、まだまだ厚みが足りず強度も十分ではありません。
なので板の周りを枠で囲い強度UP&使いやすい大きさにします。
お客様の要望で1000mm角の天板にするため、幅120mmの枠を取り付け。
ここまで幅があると、後の狂いも心配ですが致し方ありません。留め部分には雇いホゾを2枚を取り付けてます。

板&十字枠は別に塗装してから組立てに入ります。

12.03.20 鏡板のリメイク天板。

鏡板のリメイク天板。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

また新たな天板の仕事です。

今回はお客様の持ち込み材で、古民家・板戸の鏡板をテーブルにリメイクして欲しいとの事。
困ったのは鏡板の厚さが10mmくらいしか無いので、このままでは平面出しも出来ません。
そこで、2枚あった鏡板を一枚に接着。
なんとか天板用に平面出し出来る厚みになりました。

次は枠作りです。

12.03.17 模型の完成。

模型の完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

1/5スケール模型が完成しました。
ちょっと判りにくいんですが、比較対象でリップを置いてみました。煙草が無いので。

作ってみて、意外と接着が難しくて困りました。
普通、家具を接着するのにスコヤで直角を確認するのですが、模型だと部材が小さくてそこがなかなか上手に行かなかったです。
また一つ勉強になりました。

12.03.15 家具の模型。

家具の模型。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

仕事も落ち着き、細かい仕事をしています。
そんな中、珍しく模型の仕事。
テーブルとベンチの1/5スケール模型製作です。

模型と言ってもホゾ・ホゾ穴で接合しないと上手に組み上がらないので、丁寧に穴掘りをします。
小さいホゾ穴は掘る面積は小さいけど、ノミが入れが難しく神経を使います。

あとは接着して完成っす。

12.03.11 2012年・座網み講座in那須

2012年・座網み講座in那須 イメージ ▲ クリックで拡大表示

本日、那須にて座網み講座を行いました。
夫婦で参加して頂いたり、飛び入りで参加があったりして大人数になりましたが、無事皆さん完成しました。
また以前作った子供椅子から形を変更しましたが、その点についても気に入って頂いたようで嬉しく思います。今年初めての講座だったので、無事に終わって一安心です。

東日本大震災からちょうど1年。こうして常連さんの顔を見ていると、仕事出来る幸せを改めて感じる一日でした。これからも福島県で頑張って行こうと思います。

12.03.09 ようやく子供椅子の完成。

ようやく子供椅子の完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

ようやく完成しました。
普通は後脚部分だけを接着するのですが、時間短縮の為に幕板も同時に接着しました。
多少歪みが出るかも知れませんが、接着後に直すことにしましょう。

間に合って一安心です。あとは受講生が気に入ってくれるかどうかです。

12.03.07 まだまだ子供椅子作り。

まだまだ子供椅子作り。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

ぼちぼちと形になってきました。
後脚と笠木を変えようと思っているので、先ずは前脚部分を接着して仮組みをしやすい様にしました。2つ並べて見ると、変更箇所を確認しやすいです。
それにしても、こうして後脚がブロックのまま見ると半分も使えないんだなぁ~と実感。
なんて贅沢なんでしょ。

12.03.05 座網み子供椅子。

座網み子供椅子。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

やっとホゾ部分の加工が終わりました。
前脚の方が広がっている為、側・幕板が斜めのホゾになります。
その為、ホゾを作るにも治具を駆使しての加工になり時間がいつもより掛かります。
仮組みしてちゃんと出来ているかを確認します。

次は脚の斜め・R加工を行います。

12.03.02 座網み講座の準備。

座網み講座の準備。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

3月になりました。早速、3月の那須講座『スツール座網み』の準備をしています。

日程は主催者に任せているので、気が付いたときには3月11日開催になってしまっていました。
にも関わらず定員いっぱいの応募があり、感謝感謝です。
今年は子供用の椅子にも座網みが出来るコースを新設したので、新たに改良を加えながら椅子作りしてます。なんとか間に合わせなくてわ・・・。