木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

11.11.30 楢・大板の脚。

楢・大板の脚。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

やっと大板シリーズも終わりが見えてきました。
今日から、脚の部分を製作しています。

脚の形は框組みにしてシンプルな箱型。
部材が多くて、木取りにも時間が掛かります。

写真は墨付けの様子。チョークで大まかに番号を書き、ホゾ&ホゾ穴が出来たらマジックで書きなおします。

11.11.27 栃の大板を削る。

栃の大板を削る。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

随分と寒くなってきました。
水溜りには氷が張り、吐く息が白く見えます。

寒いとなかなかモチベーションが上がってきませんが、栃の大板を削りました。
この板は大きく曲がっているので、定規を当てるのが難しく、いつもより時間も技術もかかります。
結局、一日中削りまくっていました。
あ~疲れた。

11.11.25 とうとう雪が降りました。

とうとう雪が降りました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

デッカイ楢の板を加工中。未だ完成成らず。です。

さて、昨日から雪がパラパラと降り始めました。
根雪にはなっていませんが、とうとう冬が来たなぁと実感です。

親の溜息を尻目に、子供は外で雪遊びっす。

11.11.21 マイ・テーブル天板講座~脚編・その2。

マイ・テーブル天板講座~脚編・その2。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

土日でマイ・テーブル天板講座~脚編の2回目を行いました。
主に残りの加工・仕上げ・面取り・接着を指導し、何とか皆さん終了しました。

これで今年の講座は全て完了です。
今年も怪我や大きな失敗も無く、無事に終わって一安心です。

来年の講座はどうしよう・・・。

11.11.19 楢の2枚接ぎ・大天板。

楢の2枚接ぎ・大天板。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

楢の2枚接ぎ・長さ2500mm幅1050mm厚さ60mmの大きな天板を接ぎ合せました。

ここの所、一人では持てないような大きい(重い)のが多くて疲れます。
でも、この楢は木目も素直で狂いも少なく、加工するのが楽しくなるような最上級の楢。
これじゃなかったら、流石に死んでるかも・・・。

11.11.16 コタツの加工。

コタツの加工。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

寒くなってきましたね。舘岩も初雪がチラリチラリと降りました。
そんな冬の友・コタツのご注文です。

無垢でのコタツは反るって!と言っているのですが、それでも良いらしいのです。
まぁ、作る以上はなるべく木の動きに対応しながらの組み方で。

11.11.13 PAISANOさんの所に行ってきました。

PAISANOさんの所に行ってきました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

休日を利用して『川口暮らふと』で知り合った、革を使った小物やバックを作っている『PAISANO』さんのところに行って来ました。(PAISANOさんのブログ→http://paisano-leather-monzen.blogspot.com/)

以前、購入した財布のことや、スツールの座面を革にする為の打ち合わせなどのお話をさせて頂きました。年明けくらいには完成するのでは・・・。たぶん。
それにしても、色々と話をしていたら写真を撮るのを忘れてました。
なので、途中に寄った『バンダイミュージアム』で撮った写真を。
僕がザク・バズーカーを息子と共にぶっ放している写真。等身大ガンダムもあって大興奮でした。

11.11.10 ウォールナットに鉛の弾。

ウォールナットに鉛の弾。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

ウォールナットの板に久しぶりに出てきましたよ。鉛の弾。
しかもデカいのが2つ。
過去に番線や釘などもありました。
いや~気を付けて削らないと、刃物がボロボロになります。

11.11.07 第二回AKERA市。

第二回AKERA市。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

郡山に『第二回AKERA市』に行ってきました。
午後は残念ながら雨が降りましたが、一回目よりも盛り上がりアットホームは雰囲気もそのままで、とても楽しませてもらいました。

毎回美味しいものが食べれるのも、楽しみの一つ。今年は蕎麦でした。

11.11.03 看板の文字直し。

看板の文字直し。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

細かい仕事・第二弾。

看板の文字『ス』『ヤ』『ド』が取れたので、新たに作り直しまた。
残っている文字から字体を想像し、型紙を作る→合板に写してから糸鋸でカット→塗装。
地味ですが、意外と手間のかかる仕事でした。

あ、ちなみにストックヤードの『ス』『ヤ』『ド』です。

11.11.01 コブのカット。

コブのカット。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

気が付くと11月ですね。
いや~今年もあと2ヶ月かと思うと、ちょっと焦ります。

さて、この頃は細かい仕事が多いのですが、その中でも一番危なかったのはコブのカット。
脳みその様な形を半分にする為に、押さえ治具を作ってバンドソーでカット。
15mmごとにスライスしました。
こういう、直線や直角の無い材を切るときは良く考えないと、自分に飛んでくる場合があるので神経使います。