木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

11.09.29 娘の勉強机・半分完成。

娘の勉強机・半分完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

娘の勉強机・半分完成しました。
半分というのは机本体部分。色々とチャレンジした作りになっていて、かなり凝ってます。
この横に3段の引出を作る予定なのです。
今年中には完成させたいっす。

将来、娘が机を必要無くなったら自分がもらう予定。グッフッフ。
なので、高さ720mmと高めに作ってあったりして。

11.09.27 マイ・テーブル天板講座~脚編。

マイ・テーブル天板講座~脚編。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

天板編引き続きに、土日に脚編を行いました。
僕の講座の中では、一番自由度が高く、手加工・機械加工・何でもアリです。
もちろん皆さん違う形なので、色々な質問が飛び交います。

頑張って完成させましょうね。

11.09.22 横切り盤の刃口・取り替え。

横切り盤の刃口・取り替え。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

横切り盤の刃口が随分と壊れてきたので、交換しました。

厚み9mmの板を使うので、9mm合板が一番具合が良いんです。
しかし、手元にない。
ついでに1mmの貰ったデコラ板があったので、デコラ1mm+合板2mm+合板6mmを張り付けて9mm合板を作ろうという作戦。
そしてプレス機が無いので、こんな昆虫の脚のような感じにでプレスしています。

11.09.19 マイ・テーブル天板講座~その2・送り寄せ蟻桟。

マイ・テーブル天板講座~その2・送り寄せ蟻桟。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

土日でマイ・テーブル天板講座~その2を行いました。
仕上がった天板にチギリ・吸い付き残などを入れる加工をして、完成を目指します。

受講生の一人が『送り寄せ蟻桟』をやりたい!と言い出したので、指導する為には見本を作らなくっちゃ。と数年ぶりに加工してみました。
以前は全部を手加工だったのですが、今回は治具を作り、ルーターを8割くらい使ってみました。
なんだ~結構機械でも出来るなぁ~という感じで上手くいきました。

今回も怪我が無く終了して良かったです。

11.09.17 LIVE福島~風とロック。

LIVE福島~風とロック。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日ですが、只見町で行われた野外ロックフェス・LIVE福島~風とロックに行ってきました。
なんと只見川電源流域振興協議会がスポンサーになっているので入場無料。
その割に出演アーティストは豪華で楽しかったです。

最後にままどおるズが『I love you & I need you ふくしま』を歌ってくれて大合唱。
色々あったからこそ、福島への思い入れが深くなったと再認識できたフェスでした。
また来年もやると良いなぁ~。

11.09.12 座卓をソファー・テーブルに。

座卓をソファー・テーブルに。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

楢の座卓(高さ350mm)をソファー・テーブル(高さ400mm)に変更のご依頼。
脚・下部は面取り&少し掘り込んであるので5mmほど丸鋸でカット。
そして手鉋で平面を出します。
その後55mmの畳ズリを取り付けて完成です。

楢の天板60mmは重い!疲れました・・・。

11.09.12 脚を10セット。

脚を10セット。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

脚を10脚作っています。
同じ作業の繰り返し・・・。
こういう作業は効率が良いけど、疲れますよね~。
作業の間に、寄木を作ったりして精神のバランスを保っています。

11.09.05 パイプの交換。

パイプの交換。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、亜鉛メッキパイプに♯56ポニークランプをセットしたら使えなかったと書きましたが、後日談を少々。

購入元のオフ・コーポレーションに連絡し、自分でも検証した結果『亜鉛メッキパイプ』は
①懐の深い♯56ポニークランプで、
②幅いっぱいに使用し、
③パイプがしなるくらいに力を入れると、
『パキッ!』と音と共に、ネジ切ったところが破損しました。

オフさんにパイプを送って確かめてもらったところ、『確かにネジきりが深かった。スミマセン。』と黒パイプに交換してくれました。
アフターの対応も良かったので、まぁしょうがないかなぁというところですか。

11.09.03 娘の勉強机・取っ手加工。

娘の勉強机・取っ手加工。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

さて勉強机も佳境に入ってきました。
抽斗を製作・調整しています。
当初、取っ手部分は金具にしようかと思っていました。
しかし手持ちの数が足りず、それならば作ってしまおうと思いつきました。

もちろん治具から作り、何とか形にすることが出来ました。
部品が小さいと、押さえるのが苦労しますねぇ。

なかなか良いので、来年の講座にでもしようかな。
『抽斗のあるTV台講座』とか・・・。