木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

10.03.30 松の加工。

松の加工。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

最近は針葉樹、主に松も加工するようになりました。
これは怪我で休んでいる大工さんの仕事が僕に回って来るからです。

でも鉋かけで悪戦苦闘。
松ヤ二がスゴーイ!刃に松ヤ二がこびり付き、研いでも研いでもこびり付いてくる。
ついでに刃の切刃角も鋭角に研ぎなおして、やっとこさ仕上げ終わりました。
慣れてない分、広葉樹よりも手強く感じます。

10.03.28 水戸旅行。

水戸旅行。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

久々に家族旅行に行ってきました。
雨降り天気でしたが、知人に赤ん坊を見せに行ったり、公園に行ったりとなかなか忙しい旅行でした。
疲れたよぉ~。

写真は水戸現代美術センターに浮かんでいた、巨大な岩。

10.03.25 椅子作り。

椅子作り。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

座編み練習用の椅子を作ってます。
練習用なので、昼休みや小休憩時にチョコチョコと作る感じなので全然進みません(泣)

前回は始めての試みだったので、枠部分を長方形にして編み込みを慣れることを目標にしましたが、今回は枠部分を台形にして、その隅の処理をやりたいと思っちょります。

気長にやってま~す。

10.03.22 座編み~完成。

座編み~完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

やっと完成しました。

慣れてない作業に加えて、ラッシュをΦ2mmの細いタイプで編んだのも時間が掛かった理由のひとつだと思います。
しかしラッシュが細かい分、網目が緻密で綺麗に見える様に感じます。

次はΦ5mmで編んでみます。

10.03.21 雪景色。

雪景色。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

九州地区では桜の咲いたというのに、舘岩では冬に逆戻りの雪景色です。

ここ数日は板削りの日々。
ハンドプレナーの轟音に混じりながら歌を歌って仕事してます。

10.03.20 桜の製材。

桜の製材。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

初市に買った山桜をやっと製材しました。

ねじれそうだったので、いつも挽いている厚みよりも5mm大きくしてみました。
木味は少し変色が入っていましたが、良い板が4枚は取れたので将来はテーブル・椅子辺りにしてみたいと思っちょります。

何時になるとこやら。

10.03.16 座編み。

座編み。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

3月は個人的チャレンジで『座編み』をしています。

なかなか難しい、でも楽しい。
小学校時代にマフラー編んだこともある僕としては、なんか木工ってよりか編み物してる感じです。
木の座面よりも軽くて弾力もあり、座り心地もなかなかの様です。
でも、やたら時間が掛かるねぇ。慣れてないからでしょうか?

その内、短い木工講座に出来ればと淡い期待も・・・。

10.03.16 TVボード。

TVボード。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

手袋をしないで不便なことがもう一つ。
素手で触らないと、材の乾燥状態がダイレクトに判らない。
やっぱり、頻繁に着けたり取ったりしたほうが良いみたいですね。

さて、楢のTVボードを作りました。
スッキリ見せる為に材の厚みを薄くしてあります。
シンプルなのも良いねぇ。


10.03.09 手袋。

手袋。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

大工さんが怪我してから変わった事があります。
それは『手袋をする』こと。

技術専門校での指導や木工機械の安全教本には、回転刃物を有する機械を扱う時には手袋をしないとあります。
これは万が一、指が巻き込まれた場合、手袋が引っかかって指だけでなく腕全体が無くなってしまうのを防ぐためです。(同じ理由でツナギの服も着ない方が良いとされています。)
しかし、素手だと材料を持つ時に滑る事があります。

手袋をするべきか、辞めるべきか。
悩むとこですが、滑り止め付き手袋はなかなか具合が良いです。

10.03.04 家具金物の購入。

家具金物の購入。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

3月に入ってから雪も溶け始め、随分と春らしくなって来ました。
でもまだスタッドレスタイヤを交換する気になりません。舘岩は油断してると直ぐ雪になるからね~。

さて、前回ブログで家具金物カタログのことを書きましたが『実際に購入するには如何したら良いのか?』という質問が来たので、そのことに触れたいと思います。

僕個人としては郡山市にある『㈱鈴木金物』で良く購入しています。
ここは、かなりマニアックな家具金物も在庫してあり、実際に手に取って見ることが出来ます。品物的・値段的にも此方のことを色々考慮してくれるので福島県に在住の方はオススメです。(HPに地図出てます。http://www.suzukikanamono.jp/)

その他にホームセンターから購入することも有りますが、単価が一番高いです。

そんな感じ。