木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

10.02.27 新しい家具金物のカタログ。

新しい家具金物のカタログ。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

2月25日メールでスガツネ工業(LAMP)から新しい総合カタログが完成したとの知らせが来たので早速、資料請求しました。

僕の場合、家具金物はスガツネ工業(LAMP)・アトムリビンテック株式会社(ATOM)・株式会社シロクマなどのカタログで調べてから注文しています。(多分、家具屋はみんなこの辺りの家具金物を使っているのではないでしょうか。)
HPから個人でも請求出来るので気になる人は資料請求してみて下さい。
電話帳の様な分厚いのが届きますけど・・・。

ちなみに写真は今持っているカタログ。
早く新しいの届かないかなぁ。

10.02.26 怪我。

怪我。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

大工さんが怪我をして救急車で病院に運ばれて行きました。
うぅ~怖いよう。

大工・木工業界では指の1~2本の無い人はザラに居ますが、事故を目の当たりにすると流石にビビリます。というか自分にも起こり得ることだと再認識されられました。

これからも『安全第一』で行こうと思います。
皆さんも怪我にはお気を付けて。

10.02.24 新潟・納品。

新潟・納品。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

新潟県へ納品に行って来ました。
雪も無く順調な道のりでしたが、那須Artland・滝田さん製作の家具搬入がかなり手間取り時間が掛かりました。疲れたよ~。

さて、心配すべきは室内床暖房。保育園ということもありホッカホカ。
前回搬入してあった家具は背板が離れたり・抽斗が渋くなっていたりしてて、僕の作った家具もどうなるか心配っす。
て言うか床暖房の情報を前もって教えてくれないと、遊びを大きくとらないですよ。
マジで。

10.02.22 お休み。

お休み。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

久々の休みで下界に下りました。

那須アウトレットに行ったのですが、人が多いよ~。
天上界の人口密度に慣れると、人酔いしそうです。

明日は納品で新潟行ってきま~す。


10.02.21 譜面台。

譜面台。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

キーボードディスクの付属品として譜面台を作りました。

始めは無かったのですが、施主との打ち合わせの時に
「そういえば譜面台も付けて下さい。簡単なので良いからさぁ。」と言われました。
「簡単に作れるのなんて一つもありませんぜ、ご主人。」
とはもちろん言えずに二つ返事で応えました。

譜面台部分加工・接着で2日、支え部分加工・金具取り付け接着で1日。塗装で1日
結局4日間チョットづつ時間取られてしまいました。

10.02.20 キーボードディスク。

キーボードディスク。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

まだ少し残っていますが、やっと仕事が落ち着きました。
作っていたのはキーボードディスクです。

今回は幅が550mmと自動鉋の機械幅450mmよりも大きいことや、金具の取り付け・
塗装などに時間が掛かってしまい毎日残業でした。
何とか間に合いそうでホッとしています。

23日納品までもう少し!

10.02.17 カマ錠。

カマ錠。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

忙しくてなかなかブログ更新出来ません。
毎日チェックしてくれる方スミマセン。もう少しで終わる予定。

さて、やっと金物の取り付け加工に入りました。
写真は『カマ錠』と言い上下開け閉めの蓋に使います。
ルーターでくり抜き、鍵穴をドリルで開けて取り付け。

次の更新では全体写真を公開!

10.02.10 接着剤の湯煎。

接着剤の湯煎。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

ここの所忙しいです。
注文品が2ヶだと思っていたら、3ヶだと分かり金魚のようにアップアップしています。
もっと時間が欲しい~てか終わんないよ~。

とグチばかりも言ってられないので、頑張って接ぎ合わせしています。
さて、ここのところは寒いので接着剤の粘度が高くなって塗布しにくいです。
そこで湯煎という、火で直接加熱するのではなく、湯を使い間接的に温めれば調子良く塗布出来るようになります。
小技ネタでした~。

10.02.05 今年も-20℃になりました。

今年も-20℃になりました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

昨日は-20℃。さすがに指が凍えて仕事にならず、ストーブの前で図面を書いていました。
そして今日は大雪注意報。
2月に入って本格的な冬になったみたいです・・・。さぶっ。

以前から日記に出ているテーブルがやっと完成しました。
保育園で使うテーブルなので一般的な物とは違い、脚部分に書類が整理出来るようになっています。

10.02.03 材料の桟積み直し。

材料の桟積み直し。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

栃とヨグソサクラを室内で乾燥させていたのですが、動かす必要が出てきて桟積みの直し&ウッドバンクへの預けをしました。

栃の乾燥状態はとても良くて捻れ・シミも無く100点満点の結果だったのでが、ヨグソ桜の薄い板がものすごく捻れていました。
もともと捻れの有る木だったので多少は予想していたのですが、これほどとは・・・。
厚めの板は無事なので、合計50点ってところですかね。

積み直しはあまりやらないので、良い勉強になりました。