木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

09.12.31 仕事納め。

仕事納め。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

やっと今年も仕事納めになりました。
最後はオニグルミの2枚接ぎを製作。色味の合ってなかなかの出来栄えです。

さて2009年は長男を授かり、木工機械一式を貰い、仕事も思っていた以上に調子良かったと思います。ただ、コンペや資格に挑戦したかったなと反省点もあるので、来年はその辺りをチャレンジしていきたいと思ってます。
来年も頑張りますので宜しくお願いしま~す。

09.12.25 クリスマス。

クリスマス。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今日はクリスマスですねぇ。
舘岩でもホワイトクリスマスにはならずに、まるで春の様な陽気です。

僕が子供の頃にはクリスマスを祝ったことが無いので(母方の実家がお寺なので我家もクリスマスを祝う習慣が在りませんでした。ビバ仏教!実はサンタが居ることさえ知りませんでした。)
嫁の強い要望により『子供にはクリスマスを!』をスローガンに小島家でクリスマスを祝いました。

さて、昨日は板にチギリを入れました。
木工教科書には『チギリの深さは板厚約2/3とする。』と書いてあります。
大体はそれぐらいの深さを目安に加工します。

09.12.22 大雪。

大雪。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

19日から全国的に冬型突入。
もちろん舘岩も大雪になりました。屋根には60cmってとこでしょうか。

そういえば来年の講座『ルーター・トリマー中級講座』が満員に。
『トリマー基礎講座』が定員まであと一人になりました。
こんなに早くお客様が集まるとは思っていなかったのでビックリデス。
だって、まだチラシも作って無いのに・・・。

来年は数人が集まって好きな講座を開講する『プライベート講座』もやらないみたいなので、(もちろん提案したのですが、スタッフが講座の仕事を減らしたいとのことでねぇ。)キャンセル待ちの人は再来年になるかもしれません。すみません。

09.12.18 すりこぎ棒を削る。

すりこぎ棒を削る。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

『すりこぎ棒』を削りました。
材料は山椒の木。

僕は初めて知ったのですが、山椒すりこぎ棒はすり鉢ですりおろす時に山椒の木が削られ、食べ物の中に混ざり解毒効果が得られる為、山椒が良いんだそうです。
昔の人の知恵ですねぇ。
そういえば、玄翁の柄は樫の他にグミの木がネバリがあって良いのだそうです。
機会があったら試してみたいです。

09.12.16 栃の天板・塗装。

栃の天板・塗装。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

栃の天板を仕上げました。

栃の杢は仕上げるの大変ですねぇ。
でも、栃は杢の印象に比べて鉋掛けるのがまだ楽です。
キッチリ鉋を仕込んで削ればシュルシュルと鉋屑が出てきます。
僕的に難しい杢はケヤキのリボン杢とか、タモの玉杢なんかの方が難しく感じますね。
あの『ポロ』ってなるのが嫌です。

塗装すると杢も引き立ちます。

09.12.13 4本脚の接着。

4本脚の接着。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

4本脚の続き。接着しています。

冬では接着剤が十分な性能を発揮出切るように10℃以上を保つようにしています。
具体的には吐く息が白いとストーブを焚いたり、毛布を巻いたりします。

福島に来た当初は木工用ボンド(酢酸ビニールエマルジョン)を使っていたので、温度管理が大変でした。
しかしPIボンドに変えたので硬化時間が格段に短くなり、温度管理も1~2時間でOKなので楽になりました。

09.12.12 4本脚の加工。

4本脚の加工。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

やっと嫁・息子も退院しました。
5年ぶりの乳児ですっかり扱いを忘れました。
アタフタしっぱなしです。

そんな時でも仕事は待った無し。年末までの納期で忙しく動いています。
今日はテーブル4本脚の加工。
幕板・脚のホゾは小根付き留めホゾ加工をしました。
隅木を後で付けて揺れの強度を出します。

09.12.06 空洞木の脚。

空洞木の脚。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

空洞木の脚を作りました。
①空洞木を半分にカット。
②内部・外部を綺麗に磨く。
③切り口・木口を鉋で綺麗に削る。
で完成。

工程は少なくて一見簡単そうなのですが、内部を綺麗にするのがトッテモ大変。
チェーンソーで大きくエグル人もいるそうです。
僕はグラインダーで磨きました。

09.12.03 栃の脚・完成。

栃の脚・完成。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

もう12月に入ったのにまだ雪が降っていません。
一向に降る気配がありません。
大丈夫なんでしょうか?舘岩いや日本の四季は・・・。

そうそう、第二子誕生の他にもう一つ嬉しいニュースが。
嫁が『宅地建物取引主任者』通称・宅建に合格しました~。当たり年だねぇ。
よく頑張りました。

そしてやっと栃の大板の脚が完成しました。
脚部分のS字加工なども結構手間で納期ギリギリの完成です。
兎に角、間に合って良かった。

09.12.02 生まれました。

生まれました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

12月1日に無事、長男が生まれました。
3180gで帝王切開にしては大きい子で元気いっぱいです。

生まれて直ぐに保育器に入ってしまって、まだ触ってないです。
早く抱っこしたいですねぇ。