木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

09.11.29 脚加工に突入。

脚加工に突入。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

栃の大板がやっと終わりまして、次は脚です。
脚の部材厚さ80mm。凄い迫力です。

さて、脚の仕口をどうするか?
チョット迷ったのですが
①他の材の絡みから、ホゾがあまり長く取れない。
②材の厚みが80mmもある。
の理由から6枚ホゾで接着部分を多くして強度を持たせることにしました。

ちなみにあの2.9m・栃の大板は座卓になります。

09.11.28 大板にチギリ入れ。

大板にチギリ入れ。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

栃の大板の続き。

ガマ割れ(立ったままの状態で樹木内に溜まった樹液が、厳冬季に凍り内部で生じる割れ。)が大きく入って、仕上げ面に出てきて無いので木口にチギリを入れることにしました。
しかも在庫してあったチギリが木口には大きすぎるので、新たに作るところからスタート。
なんだかんだと手間の掛かるヤツです。今回の栃は・・・。

でこんな感じでチギリ入れました。久しぶりの手加工オンリー。
でも上手に入りました。

09.11.25 栃の大板。

栃の大板。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

栃の大板削っています。
長さ2950mm幅950mm厚み90mm。
男3人でやっと引っくり返せる重さですよマッタク。

削っている最中に、栃の匂いに釣られて蜜蜂のような虫が一匹舞い込んで来ました。
11月末にまだ虫がうろついてんのかぃ。
この時期でここまで暖かいのは、なんだか気持ち悪いです。

09.11.23 2枚接ぎの平面出し。

2枚接ぎの平面出し。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

ブックマッチの2枚接ぎ天板を削っています。
製材45mmで乾燥後は43mm。
それを36mm以上の厚みで仕上げて欲しいという仕事です。
普通の板でも狂い取りで裏・表1分づつ(3mm+3mmで6mm)は削るのですが、耳付き・節ありの天板サイズでそれは難題ですなぁ。どうしましょう。

普通の接ぎ合わせでは
①各板の狂い取り。
②接ぎ合わせ面を削る。
③接着。
④狂い出し後、捻れを見ながら平面を削る。
と①と④で2回狂いを取るのですが、今回は厚みが無いので①を省略。
こうすることで平面削りが1回で済み厚みが残りやすくなります。
でも②接ぎ合わせ面を作る時、格段に難しくなり、④の平面削りもより広い面積を削る技術が必要。
要は難しくなります。
頑張って削lってきま~す。

09.11.20 厚み方向の接ぎ。

厚み方向の接ぎ。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

舘岩はめっきり寒くなってきました。

でも11月1日以降まとまった雪は降らず、道路もまだ凍結していません。
このまま子供が生まれるまで振らないでくれぇ~雪道での会津若松の病院は遠いんだよぉ~と毎日お天道様にお祈りしてます。

さて、今日は脚の材料を厚み方向に接ぎました。
プレス機(または組立機など)があったら楽だろうな。と思いつつ一つ一つクランプとハタガネで圧締しました。写真だと何がなんだか判らないくらいにハタガネが立ってますな。

09.11.17 嫁が臨月に。

嫁が臨月に。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今日で嫁は臨月になりました。
簡単に言うと、もう生まれてもOKなのだそうです。

生まれる前に新型インフルエンザのワクチン注射を受けてきました。
なんでも、産婦人科の現・患者が約200人でワクチン数が60個。
嫁は40分も電話して、やっとプラチナチケットをゲットしたそうです。一安心。

長女が帝王切開なので、今回も帝王切開予定。
なので今のところ12月1日辺りに出産予定です。
元気なのが生まれますように。

嫁が腹ボテ写真を拒否したので、今日の写真はナラのTVボードになりました。
細かな仕切り板の組み合わせに苦労しました。

09.11.17 塗装講座。

塗装講座。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

16日はリクエストで1日だけの塗装講座を行いました。

先日のマイ・テーブル~脚編・受講生の4/5人がそのまま講座に参加したので、塗装の説明以外は、昨日と同じような光景が。
そして誰も塗装出来ませんでした・・・。すみません。

今年の僕の講座はこれで終了です。
皆さんお疲れ様でした。
来年はきこりの店・スタッフの不足により講座開設数が少なくなる予定だそうです。
新しい内容の講座が開設出来るかはまだ判りませんが、来年もよろしくお願いします。

09.11.15 マイ・テーブル講座~脚編2回目。

マイ・テーブル講座~脚編2回目。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

マイ・テーブル講座~脚編2回目が終了しました。
何とか形になったかなという所です。
本当は接着まで行きたかったなぁ。
接着は思っている以上に難しいですからね。

結局、僕の講座は完成しないのが多いなぁと反省。

09.11.10 栃の天板・削り直し。

栃の天板・削り直し。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

最近の木工日記を見直すと大型機械の移動とか、講座の報告とかで何かを作っている日記が無いなぁと気付く。
報告が無いだけで毎日モリモリ作っています。

今日はお客様が10年前に購入した栃の天板の削り直しをしました。
さすがに10年物。手鉋くらいでは到底追いつかず、いつもの電機鉋でバリバリ削りまくり。
修理というのはある意味、一から物を作るよりも難しいっすね。
今回は塗料が結構厄介で目詰まりを何回かしながらの削りとなりました。

09.11.09 機械の整理。

機械の整理。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

週末に先日搬入した機械の整理・整頓をしてきました。

①機械が重すぎて台車が壊れた。
②台車の数が足りず直置きの機械もあるが、台車に載せ直したい。
③プレス機が恐らく1.5t以上あり、移動が困難。
等の理由によりハンドパレット(最大積載過重2t)を購入しました。

ちなみに『Monotaro』で購入。
メーカー品よりも半額以下で最低高さ75mm・最高高さ190mm。
たかだか115mmの上げ下げだけど、アレだけ重い機械を一人でどうにかするには現段階でハンドパレットしかありませんでした。
思わぬ出費です。

でもやっと綺麗に整理出来ました。

09.11.05 塗装のサンプル作り。

塗装のサンプル作り。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今日『木材加工技術講座』の最終日でした。やった~やっと終わった~。
怪我人が出なくて本当に良かった~。
初めて鋸を扱う人もいたりして、今考えるとゾッとしますけど。

そんな講座の合間に塗料を自分で配合してみたくなり、サンプルを作っては塗り、作っては塗りを繰り返していました。
16日に塗装講座をするので、その時に結果発表&実践(生徒が望めば・・・。)をしてみようかなぁ。と思っています。
何故かいつも講座でチャレンジしてしまう自分が恨めしい!

09.11.03 初雪。

初雪。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

11月2日夜、初雪が降りました。
朝の積雪は約5cm、でも道路はすぐ溶けました。

もう冬ですね~丸太の季節ですね。

09.11.01 東京デザイナーズウィーク2009に行って来ました。

東京デザイナーズウィーク2009に行って来ました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

東京デザイナーズウィーク2009に行って来ました。
明治神宮外苑で行われたのですが、凄い人でした。

環境&二酸化炭素排出量の関心が高い中、それにスポットを当てProduct designが目立っていたように思います。
特に間伐材・端材の使い方が面白かったかな。
時間があれば是非見に行ってくださいね。家具類も面白いのが多かったです。

最後に生クリス・ペプラーと生CharがJ-WAVEの公開収録で会場にいました。
スゲーゼ東京!