木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

09.07.31 栗脚の加工。

栗脚の加工。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

栗脚を加工しています。
栗は柔らかくて加工性が良く、スラスラ削れます。
加工中に鉋の刃を研いだりすると、手に残っている鉄分が栗に反応して指の痕がクッキリ出てきます。
また、米ぬか塗料『キヌカ』と相性が悪いようです。
意外と癖のある栗でした~。

でも個人的には好き。

09.07.29 下駄箱。

下駄箱。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

約2ヶ月前からご注文頂いていた下駄箱。
やっと完成が見えてきました。すみません。作るの遅くて(泣)

今日は建具部分の加工しました。
鏡板は左右でブックマッチ、上下で木目が繋がっている一枚板なので配置と加工には気をつかいました。

うぅ・・・やっと残業の日々から開放される・・・。

あぁそういえば第二子は男の子っぽいと産婦人科の医者から言われたそうです。
男かぁ~。

09.07.25 トリマー・ルーター応用講座。

トリマー・ルーター応用講座。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

またまた始まりました。トリマー・ルーター応用講座。

今回は第二回目なので本体接着からです。
写真で判るように蟻組み部分・天板と側板の接着に一人ハタガネ14本+α使いました。
接着は慣れないと大変ですよね~。

09.07.22 棚板加工。

棚板加工。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

下駄箱内部の棚板加工をしました。

両端には端バミを入れて反りにくくして。
棚ダボの収まりが良くなる様にU溝を4ヶ所に掘って。
全ての面を鉋がけして。

全て終わらすのに結局1日かかっちゃいました~。

09.07.21 第13回アマチュア木工家作品展。

第13回アマチュア木工家作品展。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

きこりの店で『第13回アマチュア木工家作品展』が18~20日まで開催されました。
大勢のお客様のご来店で各イベント大盛況でした。
ありがとうございました。

僕はスタッフとして3日間参加しましたが、皆さんに『あれ、小島さんは何もやらないの?』
と良く聞かれました。

ハイ。何もやらなかったです。あっちにフラフラこっちにフラフラ。雑用をこなしてました。

09.07.12 修理でチギリ入れ。

修理でチギリ入れ。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

2枚剥ぎイチョウの丸テーブルの剥ぎが切れたのでチギリを入れました。
両端に一つずつ、計2ヶ所。材料はケヤキで。

仕上がった材にチギリを入れるのは神経使います。
それに真ん中が凹んでて鉋がかかんないし(泣)

09.07.10 SHAPTON 刃の黒幕♯2000・♯5000。

SHAPTON 刃の黒幕♯2000・♯5000。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

SHAPTON 刃の黒幕♯2000・♯5000を知人のご好意により入手しました。
ありがとうAさん。special thanks!

さて、使ってみた感想。
♯2000は研磨力が良いですね。グイグイ研げます。
刃が残っている場合は♯1000よりも♯2000の方が綺麗に研げます。(当たり前か・・・。)

♯5000ではKING仕上げ砥石で感じていた目つまりが殆ど無く、均一に研げました。

結局、手道具では刃の黒幕シリーズ。それ以外の刃物(電気鉋など)はKINGシリーズと使い分けになりそうです。

09.07.06 鰹節削り器。

鰹節削り器。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

鰹節削り器を作ってます。
アラレ組み・引き出し仕込みなど細かい作業が多いです。

来年のトリマー・ルーター応用講座はこれにしようかなと思案中。
2回コースで終わりそうだし・・・。

09.07.04 作業中の照明。

作業中の照明。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、産婦人科に行って来ました。お腹の子供は5ヶ月に突入したらしく元気に育っているとのことでした。
そうなると考えないといけないのが子供の名前。
カンナ?ノミ?ノギス?て嫁に提案したらダメって言われました。
そりゃそーだ。

さて、作業中の照明って大切ですよね。僕は電気鉋を使うときは灯光器。細かいところを照らすのはマグネット式のLEDを付けています。
LEDにはマグネットやクリップタイプなど色々なタイプが出ています。
ネットの『MonotaRo』で探せますよ。