木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

08.11.28 蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹(じんましん) イメージ ▲ クリックで拡大表示

舘岩は大雨。
道路の雪はきれいさっぽり無くなり走りやすくなりました。

今日は仕事を休んで那須の皮膚科に行って来ました。
身体に蕁麻疹が出てきたので診察、とりあえず薬を飲むと収まるので一安心です。

訓練校時代に手湿疹が出て、傷に鉄粉を摩りこむ様に鉋を研いだ記憶が甦りました。
あれは痛かった~。あの時だけは木工辞めようかと本気で思いましたよ。(後に治りました。)
でも蕁麻疹になったのはしょうがないので、後は上手く付き合って行きたいと思います。

写真は脚に転びを付けて鉋で仕上げているところです。良い楡で削りやすかった。

08.11.23 塗装講座

塗装講座 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今年度最後の講座・塗装講座(主にオイルフィニッシュについて)をしました。

当初、人数が集まらず中止になるかと思われたのですが、主催者側の意向でどうにか開催。受講生はオイルを塗る行為よりも、その前の素地調整での修復テクニックに感心していました。

とりあえず事故も無く講座が終わり一安心です。

08.11.19 初雪降りました。

初雪降りました。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今日の夕方から初雪が降りました。
昼にスタッドレスに変えたのでギリギリ間に合いました。

さて、最近はなぜか修理が多いです。
写真は椅子を机から落とし、笠木を折ってしまったと言う依頼。
接着しては形を作り、ホゾを直しては接着してと、日だけで言うなら5日掛かりました。
修理は時間がやたらと食うんですよね~。

余談ですが、今日オフ・コーポでペン・ターニングのDVD配っているのを知り申し込みました。
どんなのが届くのか楽しみです。

08.11.11 木口削り

木口削り イメージ ▲ クリックで拡大表示

ブナの天板の長さカット→木口仕上げをしました。

カットしたままだと、塗装したときに鋸の跡が出るので鉋で綺麗にします。
でも、木口って硬くて鉋かけるの大変ですよね。

僕は欠けない様に面取り→水引きして組織をふやかして削りやすくする
→鉋をかけやすくする為に削る面を上にして削る→仕上げの面取りをする

で綺麗に出来上がります。

08.11.06 クサビ作り

クサビ作り イメージ ▲ クリックで拡大表示

通しホゾに使うクサビを加工しました。

以前はその度に手加工も交えて作っていたのですが、時間がかかるし、ホゾ穴も自分の設定幅が決まってきたので、この際大量に作るかなと加工しました。

作り方は簡単です。厚みを決めた板に昇降盤で角度を付けて切るだけ。

出来も上々です。

08.11.03 気が付くと11月に・・・

気が付くと11月に・・・ イメージ ▲ クリックで拡大表示

11月に入った途端、グッと冷え込んできました。
工房の中もとうとう10℃を下回り、吐く息も白くなってきました。

寒い地方での木工の特徴ですが、10℃下回ると接着剤や塗装の硬化時間が遅くなり、0度切ると凍る可能性があるので暖房焚いたり、養生中は毛布で何重にも包んだりして寒さと戦わなくてはならなくなります。

これからは辛い季節です。