木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

08.04.25 春が来た。

春が来た。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

南会津の山奥にも東京に比べ1ヶ月遅い春がやってきて、桜もチラチラ咲き始めました。
特に新緑が一斉に芽吹く2~3日間は感動もんですね。まるで花が咲いているようです。
広葉樹が多い山じゃないと見られない光景だと思いますよ。

さて、雪も無くなり、天気も良くなったので冬に製材した栗のアフターケアーをしました。
まぁ要するに木口と板目にボンドを塗り、割れを防ぐためのもんです。
久しぶり見ると割れもほとんど入っていなく、順調に乾燥しているようです。

こいつが家具になるのは後5年はかかるだろうな~。
家具屋は気の長くないと勤まりませんな。

08.04.19 ルーター・トリマー講座

ルーター・トリマー講座 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、ルーター・トリマー講座を行いました。基本的な使い方を教え、トリマー台を作り額縁を作りをしてみました。でも全然予定通りに進まなくて作品の完成には至らなかったけどね。
満員の5人だったのですが、実際多くて4人が限界ですね。だって目が行き届かなくて『もし怪我でもしたら・・・。』と思うと気が気じゃなかったっす。
何はともあれお疲れ様。

08.04.18 山桜の製材。

山桜の製材。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

昨日は正月に買った山桜の製材をしました。
製材するたびに桜の綺麗なピンク色が表情を変えました。
いつ製材しても感動しますね。
でも皮むきは大変です。

山桜も本当に数が少なくなりました。今回は何とか500mm巾くらいの板が取れたのですが、今後購入は難しいくなるでしょう。
丸太も値上がりラッシュに組み込まれているらしい・・・。

08.04.08 丸鋸・ジグソー講座

丸鋸・ジグソー講座 イメージ ▲ クリックで拡大表示

土日に丸鋸・ジグソーの電動工具講座を行いました。

当初予定していなかったのですが、私事で3mのニレ材の木をカットしたかったので急遽、講座内に取り込み、荒木からの木取りをしました。
アマチュアの方はなかなか大きい板からカットすることが無いので、欠点の見方やガイドの使い方、枕の置き方など考えていた以上に充実した内容になったと思います。

みんながカットした材で本当に机を作ろうかなって考えてます。 

08.04.02 まだまだ雪が降っています。

まだまだ雪が降っています。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

昨日は雪が15cmくらい積もりました。関東では桜が満開だって言うのにまだまだ寒くてビックリです。

さて、最近は色々忙しくてブログ書く暇もありませんでした。
サボってすみません。

まずは、卓袱台が漆を塗ってもらって完成しました。
材がケヤキだったので、漆の乗りが良くて生地より1.5倍くらい良くなりました。
もちろん漆職人の腕も最高でした。
有難うございます。

そして最近作ったのは、足付き三段引き出し。
新たな試みとして脚・本体・背板・引き出しとパーツパーツで分解できるノックダウン式にしてみました。
こうすることにより、修理・調整が楽になり、発送もよりコンパクトに出来るという利点があります。
引き出しは納品後のアフターケアーが大切ですからね。