木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

08.03.16 卓袱台の可動部改造

卓袱台の可動部改造 イメージ ▲ クリックで拡大表示

卓袱台を作るチャンスが来ました。

前から気になっていたのですが、お店に置いてある卓袱台は脚部の可動部分が取り外し出来ないので後々の調整・修理が出来なかったのです。

元・修理工場にいた僕にとってはアフターケアー出来ない商品は欠陥品です。
なので改造してみました。
上から栓をしてビス止めすることにより取り外し可能になりました。

でも細かい加工が増えましたけどね。

08.03.11 手道具治具講座

手道具治具講座 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日、手道具を使って木作り(木の平面・直角を出し形を整えていくこと。)の治具を作る講座をしました。生徒さんは僕の父くらいの年齢の方々で逆に色々教えて頂くこともありました。
その中の一人が自作の鑿研ぎ治具を見せてくれたのですが、かなりのクオリティーでビックリです。
アマチュアのパワーはあなどれないですな。

08.03.04 オフ・コーポレイションのMTBカタログ中止

オフ・コーポレイションのMTBカタログ中止 イメージ ▲ クリックで拡大表示

昨日はちゃぶ台の脚のR加工をどうするかで迷い、結局ベルトサンダーに色々と機能を付ける治具を作ることによって解決しました。要はベルト面に対して直角な面が欲しかったのですが、こんなに立派に作ってしまった。

さて、先日メールでオフ・コーポレイションのMTBカタログ中止の知らせが来た。
http://www.off.co.jp/
あの新しいカタログを開くときのワクワクがもう味わえないかと思うと寂しい限りだ。
もちろんは時代はネット販売主流ですからMTBカタログ中止にするのもわかるのだが、
木工家(アマチュアも含めて)は年配でネットが苦手な方や(なぜか木工する人はPC出来る人と出来ない人の両極端。なぜ?)山奥でネットが引けない人などが多く存在するのも事実。
オフ・コーポレーションは木工という特異なジャンルでの販売をしているのだから、カタログ販売な続けるべきだと思うけど・・・。