木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

07.11.28 今年もあと1ヶ月

今年も残り1ヶ月となりました。

ことしは仕事の面でも、私生活でもステップアップ出来た1年でした。

そのおかげか来年は約10回ほどの講座を持つことが出来ました。
今年は3回ほど講座をして人に教える難しさが身にしみました。

思い起こすと技術専門校以外では木工をきちんと教わってません。
なぜなら職人の世界は『見て技を盗み取れ。』の世界。手取り足取り教わるなんてありえないからです。
自分の技術を人に教えるテクニックは、自分で物を作るテクニックとは別で、だからこそ講座の先生が自分にとって大きな糧になりえると思います。

どしどし申し込み待ってますね〜

07.11.20 とうとう冬景色です。

とうとう冬景色です。 イメージ ▲ クリックで拡大表示

とうとう降ってきちゃいました。

あぁ〜この季節になりましたかと落胆です。
家具製作において極寒(ここは一番寒くて-20℃になります。地獄です。)は、かなりハンディとなる。

  1. 接着剤が凍りつき接着不良をおこ可能性がある。
  2. 塗装(俺は主にオイル塗装です。)が乾燥しない。
  3. 暖房の熱で板に狂いを生じやすい。

などなど・・・。

もちろんキチッとメンテナスすれば防げるのですが、かなり大変なのです。
反面、夏は涼しくて木工には最高ですが。

冬は仕事しないで遊んでいるのが一番ですよ。

07.11.16 結果報告

結果報告 イメージ ▲ クリックで拡大表示

雪が今夜当たり降りそうな天気です。もう冬ですね。

さてさて入札ツアーはまあまあの太さの栗と栃を買うことが出来ました。
実はもっと栗を欲しかったのですが、かなり安く札を入れたので落ちなかった。

残念。

まぁ本命ゲットできたから良しとしましょう。

07.11.13 丸太入札ツアー

丸太入札ツアー イメージ ▲ クリックで拡大表示

丸太入札ツアーで岩手に行ってきました。
思っていたよりも土場には大径木の丸太は無く木材業界の衰退を感じずにはいられられませんでした。

とにかく入札は初体験。
札を入れる前の緊張感や、丸太を見て回りながらアレは良いコレはダメと大変勉強になりました。

15日に入札結果が出るので楽しみ。

07.11.06 第2回AKERA展

第2回AKERA展 イメージ ▲ クリックで拡大表示

10月31日〜11月5日まで郡山市の『アトリエかしわ・KORIYAMA』で第2回AKERA展が開催され、仲良くしてもらっている『工房まてがた』の白土さんにご注文して頂いた額に、こぎん刺しの布が入り、飾られていました。

感激です。

そして夫婦茶碗を買わせてもらいました良いことが沢山あった月初め。
この調子で11月を乗り切るぜ。

でもいつになったらゆっくり休日が取れるんでしょう。