木工日記
木工日記 イメージ画像

日々の製作活動の中で感じたことを書き綴っています。

07.10.21 栓の杢板

栓の杢板 イメージ ▲ クリックで拡大表示

先日合格したフォークリフトの免許を使って早速仕事です。

今日は5m近くある栓の板削り。
これだけ長いと自重で中央が垂れてきて狂い取りがすごく難しい。

しかも縮み杢で職人泣かせの板だったけどキレイだったぁ。

07.10.16 新たな挑戦

新たな挑戦 イメージ ▲ クリックで拡大表示

今日はフォークリフト(1t以上無制限)の免許の講習を受けてきました。

仕事でちょくちょくフォークを運転するので、近くの教習所が開校するのを機に(なんと第一期生です。)チャレンジしちゃおっかな〜て感じで受けてきました。

受講生が僕含めて2人しかいなかったので一日中コースを運転してすっごく上手くなった。

でも、一日中同じ動作って・・・修行ですよ。

07.10.12 合格しました

合格しました イメージ ▲ クリックで拡大表示

チョコチョコ作っていた8段(全部で11の引き出し)箪笥が出来ました。

結構手間かかりましたよ〜。
なんといっても引き出し部分の細工や調整で思っていた以上の時間がかかりました。
でも完成。

シャープな感じがカッコいいって納品先にも喜ばれました。

そして家具手加工1級の技能検定に合格しました。
受験したことをほぼ秘密にしていましたが(落ちたらハズイので・・。)一安心です。いやすげー嬉しいっす。

07.10.07 天板仕上げ

天板仕上げ イメージ ▲ クリックで拡大表示

最近はよく天板仕上げを頼まれます。

荒木から平面出し→耳(木端仕上げ)→木口仕上げ→面の仕上げ→オイルとなるわけですが何せ『木』ですから毎回毎回条件が違うわけですよ。

その中でも特色だったのがこの栃の天板。

縮み杢で白辺は腐っていたまま仕上げ。
しかも長さが2700mmで『どこで使うんじゃい!』と突っ込みいれてたくなる大きさです。

でも意外と品良く出来ました。